吉田製作所の最新歯科ユニットをご紹介

ここからは、多くの歯科医院で採用されている、吉田製作所の最新歯科ユニット「エクシードCs」についてご紹介していきます。

「エクシードCs」は、カラーバリエーションが豊富にあるので、医院の雰囲気に合わせたカラーのものを選ぶことができます。また、無駄な部分を省いたシンプルなデザインで、どのようなインテリアにも違和感なく溶け込むので、置く場所を選ばないのも特徴の1つとなっています。そのスタイリッシュなデザインは、JIDAデザインミュージアムセレクションVol.19に選定されるほど評価されています。

エクシードCsが特に優れていると言える点は、チェアの質が高いことです。そのフォルムは、人が合わせるのではなく、人に合わせるチェアにしようと考え出されたものです。このフォルム、「ずっとフィット」は、人間工学に基づき、機能性と快適性を追求しながら座面、バックレスト、レッグレストなどを設計しています。バックレストの肩部分に穴をあけたことで、医師が診療の際、より患者さんに近い部分でポジションを取ることができるようになっています。また、身体の大きさに関係なく、ずっと寝ていたいと思わせる心地よさを実現しています。まさに、医師と患者どちらにも優しく寄り添うチェアとなっているのです。

また、掃除がしやすいことも大きな特徴です。 毎日掃除をしてもなかなか落とせない細部の汚れを減らすため、アイデアを盛り込んでいます。ラクに外せるテーブルトップとスイッチパネルが一体化しているシリコンカバーによって、テーブルを丸ごと洗いたいという想いを形にしました。本体の機器自体には汚れがつかず、新品のカバーとの交換はいつでも可能です。また、凹凸の少ない フラットな設計を全体に多くすることで、拭くのも簡単です。 患者さんに安心して治療を受けてもらうため、歯科ユニットを清潔に保つことは大切なことです。清掃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です